2012年11月6日

中国向けのWEBサイトを運営していると、中国本土にWEBサーバを置いていることも多いと思います。金盾と呼ばれる中国のファイアウォールによる通信遅延や通信障害を回避するために中国側にWEBサーバを置くことで中国のユーザからは快適に閲覧できるのですが、このサイトを日本から管理するサイト運営者側が影響を受けることがよくあります。

すぐにWEBサイトを更新する必要があるのに、サーバが重くて画像がなかなかアップロードできない・・・そんなときの回避方法です。

中国側サーバにSSHなどでログインできる場合のみ使える手です。簡単に言うと、日本のサーバにアップロードした画像を、中国側からダウンロードする、ということになります。

  1. 日本のサーバに画像をアップロードしておく
  2. SSHなどで中国のサーバにログインし
  3. wget や ftp コマンドで日本のサーバの画像をダウンロードする

日本から中国へのアップロードが遅い場合でも、中国から日本のファイルは問題なくダウンロードできる場合が多いという状況を利用しています。
中国にWEBサーバを置くそもそもの理由と矛盾するようですが、実際のサイト運営には役に立つので覚えておくとよいかもしれません。

WEBチーム:堤