多言語サイト構築

idaでは、「WEB制作」「翻訳」「DTP・マルチメディア制作」それぞれのセクションを社内にもつ強みを生かし、互いがシームレスに連携することによって、英語・中国語・韓国語・ドイツ語をはじめ、ドイツ語・ロシア語、タイ語等、様々な多言語でのWEBサイト・ホームページ制作・運営の実績を重ねてきました。

確かな翻訳システムと、WEB制作・運営のノウハウとの統合によって「ウェブの知識のない翻訳会社」「翻訳の知識のないウェブ制作会社」の連携では実現できない、 高品質のWEBグローバリゼーションが可能となります。

お問い合わせの多いローカライズ言語についての紹介ページを追加しました!

ロシア語 | 中国語 | タイ語 | インドネシア語 | ベトナム語

多言語翻訳部門が社内にあるメリット

idaでは、社内にWEB制作部門と隣接して翻訳部門があり、多言語サイトの構築には両部門が共同で携わります。そのため、ご要望・お問い合わせに対して、迅速な対応が可能になると同時に、WEBサイトとしての翻訳の品質を高く保つことができます。

翻訳が必要なHTMLと、必要な画像の元データがあれば、多言語のWEBサイトを同時に翻訳・制作し納品することができます。

idaで翻訳+WEB制作を一括で行う場合の作業フロー

翻訳とWEB制作を別の会社に依頼する場合の作業フロー

翻訳がWEBページとして妥当かどうか

WEBサイトの翻訳には、サイトとして不自然な表現や、長すぎるメニュー名など、WEBサイトのページになって初めて分かる部分があります。翻訳は翻訳会社、制作はWEB制作会社といった別会社で行う場合、いったんWEB制作に入った後、翻訳した内容を修正することは容易ではありません。

idaでは社内にWEB制作部門と翻訳部門があるため、

  • 翻訳者に発注する際、あらかじめサイトの構造を確認し、WEBページとして最適な翻訳を注意事項とともに発注できます。
  • 実際にページ制作に入ってからも、修正すべき翻訳があれば、例えば1単語であってもその場で翻訳をやり直し、最終的なサイトコンテンツの品質を保つことができます。

ご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

先頭へ