中国語翻訳+WEBサイト制作

 
 

中国語翻訳とWEBサイト制作をワンストップで

idaにお問合わせやご依頼をいただく多言語WEB制作の中で、英語に次いで非常に多いのが中国語の翻訳(簡体中文, 繁体中文)と制作・ローカライズです。 年々増える日系企業の中国進出数に比例し、中国語WEB制作の必要性も増していると実感しています。

idaの中国語翻訳+WEB制作では、高品質な中国語翻訳と豊富な制作ノウハウを活かし、貴社のメッセージを確実に現地の人々に伝えます。

社内の翻訳部門との連携

社内にWEB制作部門と隣接して翻訳部門があり、世界中に広がる翻訳者・翻訳会社とのネットワークを持つことがidaの最大の強みです。

豊富な専門分野から、貴社の製品やサービスに適切なネイティブ翻訳者による高品質な翻訳を提供いたします。

中国語WEB制作の注意点

日本語と中国語はどちらも漢字を使用する言語ですが、似ているようでその性質は全く異なります。

簡体字中国語と繁体字中国語の違い

中国語には2種類の文字があります。

  • 中国大陸向け⇒簡体字中国語
  • 香港・台湾向け⇒繁体字中国語

貴社の進出先やターゲットをお伺いし適切な中国語で翻訳及び制作をいたします。

記号の違いや異体字

パソコンの画面では全く同じ記号に見えても、日本語と中国語で使用方法が異なる記号や、よく似ているけれど日本語でしか使えない文字、中国語でしか使えない漢字が存在します。非常に間違いやすくミスの発生しやすい部分ですが、idaでは現地の翻訳者が翻訳を行いますので、この心配はありません。
また、ネイティブによる翻訳チェック、社内の校正部門による校正という厳しいチェック体制を設けることによって高いローカライズの質を保っています。

WEBサーバー、ドメインにも注意

中国向けWEBサイト制作では「WEBサーバーをどこに置くか」という部分も検討する必要があります。せっかく制作したWEBサイトも中国から閲覧できないのでは意味がありません。サーバーを中国に置くことができるのか、ドメインはどうするか、他にはどんな選択肢があるのか。idaではICPライセンス等の中国独自の手続きに加えて、WEBサーバーやDNSに関するご相談にも対応可能です。 

他にもこんなポイントが

簡体字・繁体字の同時進行もOK

中国向けWEBサイト制作では、簡体字と繁体字を同時に制作する場合も多いのが特徴です。多言語翻訳を専門としているidaでは複数言語の翻訳+WEB制作を同時進行することは当たり前。原稿の準備段階からチェック、納品段階まで、効率的な制作についての豊富なノウハウでサポートいたします。

原稿は日本語でも英語でもOK

既存の英語サイトをベースに中国語サイトを作りたい、という要望も多くいただきます。日本語サイトはコンテンツ数も多く、内容も日本向けの情報が多くなりがちです。海外向け情報としてコンテンツを整理した英語サイトをすでにお持ちであれば、それをベースにするのもよい選択肢です。

ネイティブによるブラウザチェック

ブラウザチェックとは、通常の翻訳チェックとは別に、HTML制作後に現地の翻訳者がブラウザー上でWEBサイトに問題ないか確認する工程です。

テキスト原稿ではつかみづらいWEB独特の用法(画像のAlt属性やページナビゲーションに関するテキスト)をはじめ、「現地の人が見て違和感がないこと」を 確実にすることが可能です。

idaでは翻訳段階でもダブルチェック(翻訳者とは別の者が訳文をチェック)を行っており、 尚且つサイトの完成後にもご要望によりチェックを行うことが可能です。
 ※翻訳文はお客様に支給いただき、ローカライズとブラウザチェックのみをご依頼いただくことも可能です。

カタログやマニュアルの翻訳制作との同時進行

社内にDTP部門がありますので、中国語のカタログやマニュアルの印刷物制作との同時進行も可能です。WEBとDTPを同時進行することで、翻訳の共有やスケジュール、費用面など多くの効率化が可能になります

 

ご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

先頭へ