WEBアプリ・システム構築・開発

WEBサイトをマーケティングに活用する上では、

  • ユーザにとって有益な情報・機能を提供すること
  • ユーザからのフィードバックを有効に活用すること

が重要になります。
WEBサイトに、データベースを利用した動的な機能を取り入れることで、コンテンツを効率的に管理し、 ユーザにとってより有益・便利な機能を提供することが可能となります。

  • サイト更新を自社内・海外現地で行いたい
  • 会員ページを作って、ユーザごとに違うコンテンツを見せたい
  • 問い合わせやアンケートをメルマガ広告と組み合わせて効果を測りたい

など、動的なシステムもidaで構築・開発いたします。

コンテンツ管理システム(CMS)

ニュースや、商品カタログなど、頻繁な更新の発生するページを、あらかじめテンプレート化し、 データベースと組み合わせることで、お客様社内の担当者が、直接テキストや画像を編集・更新することが可能になります。 管理者画面を中国語や英語などに、お客様の側で切り替えることも可能です。
製品情報をデータベース化しておけば、製品検索などの導入も可能になります。 

問合せ管理システム(フィードバックマネージャー)

サイトに設けた問合せフォーム経由の、ユーザからの問合せを、データベースを利用して一元管理することができます。
 問合せに対する迅速な返信、返信忘れの防止等、顧客サポートが効率化するとともに、 蓄積されたデータを顧客サービスの向上に役立てることもできます。

  • 多言語サイトの場合でも、複数のサイトからの問合せを、本社で一元管理できます。
  • 24時間、どこからでもウェブブラウザから閲覧・利用できます。
  • 表示した一覧をCSV形式のファイルで送信可能です。
  • 日付、キーワード、その他の項目で検索が可能。検索項目は、お客様のご要望に応じてカスタマイズできます。

サービスイメージチャート

  • メール配信と組み合わせて、どのメールを受け取ったユーザがどのページにアクセスし、問い合わせをしたか、 ユーザ別、国別、広告別などの統計を出すことができます。それによって、広告の費用対効果を図り、 マーケティングに生かすことが可能です。 

ご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

先頭へ