多言語展開のコントロール方法

1マニュアル、カタログ、WEBサイトの翻訳管理

海外展開する上での、マニュアル、カタログ、WEBサイトなどの多言語版の制作プロセス管理について説明します

2翻訳メモリと用語集

翻訳テキストの一貫性を保つためには、過去の翻訳テキストをデータベースに保存し、同じ文言を呼び出して使用します。

3翻訳メモリ・用語集を活用した翻訳・制作フロー例

それぞれの工程でどのようなツールを使用するのか。フローに合わせて説明します。

4多言語展開の準備

マニュアル・カタログの多言語展開では、翻訳の原文となるデータの作りが効率化に大きな影響を与えます。

5翻訳チェック

翻訳語のチェック、校正はツールと人の組み合わせで精度を高めることができます。

6企業向け多言語 CMS 選定で考慮するポイント

多言語CMS選定で必要な機能や注意する点は?

7CMSを使った多言語WEBサイト制作のポイント

多言語WEBサイト特有の確認すべきポイントです。

8多言語WEBサイト分析のポイント

多言語WEBサイト特有の確認すべきポイントです。

9「翻訳+多言語WEBサイト制作」のポイント

翻訳と多言語WEBサイト構築を同時に行う際のプロセスについて説明します。

10多言語サイトデザインのグローバルとローカルのアプローチの違い

多言語WEBサイトデザインは現地向けに変えた方が良いのかという疑問について解説します。