お茶処三和様 英語版 ECサイト構築

ご依頼者様:お茶処三和様

プロジェクト概要

神戸でお茶(抹茶、緑茶他)の販売を行っていらっしゃるお茶処三和様より、海外に向けたオンラインショップ構築をご依頼頂きました。
複数言語の構築が簡易な上、言語切り替えがスムーズに行えることから、カートシステムとして多言語ショッピングカートシステム「マルチリンガルカート」を採用し、 まずは「Green tea」や「Matcha」が定着しつつあるヨーロッパやアメリカに向けた標準言語の英語をベースにしたオンラインショップ、加えて、国内に向けた日本語の2言語を同時に構築致しました。

分量(idaで行った作業範囲)

デザイン/マルチリンガルカートデザインテンプレートのカスタマイズ
※英文テキストの作成、商品情報の入力、決済・郵送などの手続きについてはお客様自身により行っていただいております。

制作期間

1ヶ月半

制作における課題/ソリューション

■多言語に対応したショッピングカートシステム
⇒国内で提供されている多言語に対応したシステムは限られており、その中でも機能としてはシンプルですが、複数言語の構築が簡易な上言語切り替えがスムーズで、 また連動する決済サービス(Paypal、Alipay)、対応通貨が豊富なWIPジャパン株式会社提供の「マルチリンガルカート」を採用しました。

■海外にてニーズのあるキーワードの選定
⇒「matcha」「macha」「green tea」「japanese tea」など、Googleキーワードツールなどを活用し、各国でニーズのあるキーワードの絞込みを行いました。

■日本の店舗としての親しみや信頼感の演出
⇒商品リスト以外にも飲み方や効能、また英語によるブログといったサブコンテンツを充実させることで日本のお茶専門ショップとしての信頼性をアピールしています。

■新規アクセスユーザーへの購買促進
⇒お茶処三和様のご提案により、選りすぐりの茶葉をブレンドする「合組み」によって作られたお茶処三和様オリジナル商品や、 手軽にお茶をたのしめる「お試しセット」など、初心者やギフト利用の方でも購入しやすい商品をピックアップ、新規アクセスユーザーの購買促進につとめています。

■2言語サイト構築時における工数削減
⇒視覚的なデザインの安定感を失わない程度に、可能な限りサイトを構成する素材については2言語サイト内で共有出来るよう設計段階で考慮しています。

結果

お茶処三和様の地道な活動も功を奏し、オープンから徐々にアクセス数が増加、サイトを軸として様々な販売促進活動に参加されることで、ネット以外からの引き合いや販売店拡大にもつなげていらっしゃいます。

お客様の声

お茶処三和様

ウェブ製作会社が多数あるこの時代において、新しくサイトを作る者、または、今までのサイトをリニューアルする者にとって、信頼出来る会社を探しあてる事は、婚活より難かしいかも知れません。 私共がサイトをリニューアルすることになった際、英語サイトを軸にしたものを作りたいと考え、貿易関係に詳しい知人にアイ・ディー・エー株式会社様を紹介していただきました。 ウェブ知識が乏しい私にとりましては、ご担当者の段階を踏んだご説明は、大変心強いものでした。 また、段階ごとにお見積をいただけましたので、安心して作業を進めることができました。いよいよサイトが構築されていく中で、私が納得のいかないものがあれば、何度でも提案を練り直してくださり、お陰様で英語・日本語のすばらしいサイトが出来上がりました。サイト立ち上げ後も、SEO対策等、適切なアドバイスをいただけましたので、現在もネットショップは順調に進んでおります。 

先頭へ