interview

何年やっていても興味が尽きない仕事。

 編集・校正グループでは主に、翻訳とDTPの仕上がりの確認を行っています。具体的には、翻訳者から上がってきた訳文が原文に沿って適切に翻訳されているか、また、印刷物が仕上がりイメージ通りに制作されているかのチェック作業になります。言語を読むスキルと、“当たり前のことを見過ごさない”という意識・注意力が必要ですが、日々言語を扱うプロとしての誇りを持って取り組んでいます。

 この会社に入社する前から翻訳業界で仕事をしてきましたが、アイ・ディー・エーは、社長がネイティブのカナダ人であるということが私にとっては大きな魅力でした。また、扱う言語が多く、世界の第一線に向けて発信できているというのも喜びのひとつです。もともと英語が好きで始めた仕事ですが、見たことのないフレーズに遭遇したり、新しい発見がつねにあります。この仕事は何年やっていても日々学ぶことが多く、興味は尽きないので、そこにも喜びを感じています。

 編集・校正の仕事は、細かいことをコツコツと行う集中力・忍耐力が求められる緻密な作業ではありますが、自身が携わったものの大部分が、対象国の方の目に触れることをイメージしてみてください。特に近年、日本国内への観光系の仕事が増えてきているので、実際に外国人観光客の方々のお役に立てるものを作っているのだと改めて実感していますし、すごくやりがいを感じられる仕事です。翻訳という仕事を通じて、社会に貢献していきたいという使命感を持った方をお待ちしています。未経験でも、この業界で働きたいという強い意欲を持った人は大歓迎です!