interview

良い仕事をすれば、良い人生になる!

 僕はアイ・ディー・エーのインハウス翻訳者です。日本語から英語への翻訳を手がけるとともに、外注翻訳者から上がってきた翻訳のチェック・リライトも行っています。また、社内で英語に関しての質問・疑問があればアドバイスさせていただいています。
やりがいや喜びを感じるのは、仕上がったファイルをお客さまに気に入っていただけたときです。英語ネイティブの翻訳なので、英語圏の人は読みやすく理解しやすいわけですが、日本のお客さまが気に入ってくだされば、将来的にずっとその英語の表現を使うはずですし、「またアイ・ディー・エーさんに」と言っていただけるはず。長く愛用していただけるものをつくっていきたいですね。

 僕にとってアイ・ディー・エーは、すごく快適な職場環境です。翻訳の仕事は、自分が担当している“部分”だけを考えて、他のステップを無視しやすい仕事ですが、アイ・ディー・エーのスタッフは、自分の仕事だけでなく、全体の効率を意識しているのがわかります。みんながやさしく、献身的で、全ての部署にチームワークを感じます。
また、アイ・ディー・エーの魅力は多様性です。社長が日本人ではなく、ネイティブのカナダ人なので、西洋的なニュアンス・ポイントが日本的な仕事場にうまく組み合わさっています。事務所の外国人は4人いますが、西洋的なフリーダムな面と、日本的な真面目で堅実な考え方の両方を感じられる、バランスの取れたくつろいだ雰囲気です。僕はアイ・ディー・エーに入社してまだ1年なので、まだまだアイ・ディー・エーファミリーの一員になりきれていないですが、これからアイ・ディー・エーファミリーのスペシャリストになるために頑張ります。

 僕の座右の銘は “Choose a job you love, and you will never have to work a day in your life.” アメリカでは、仕事をするのは人生のためです。日本では、人生が仕事のためになってしまっている―こんなフレーズをよく聞きますが、アイ・ディー・エーはそのどちらも持っているような職場です。人生と仕事は別ですが、良い仕事をすると良い人生になります。逆に、良い人生であれば、仕事も楽しくなります。