出力・生成(ワンソースマルチユース)

Author-it

出力・生成(ワンソースマルチユース)

最新の技術を用いたAuthor-it Publisherは、パブリッシングのプロセスを自動化することで、専門的な知識無しで、すべての代表的な出力フォーマットでの出力を可能にします。例えば、HTMLの知識が無くても、HTMLファイルを作成することができます。

  • カスタマイズ可能なパブリッシュプロファイル
  • 1つのツールであらゆる出力フォーマットに対応
  • 出力フォーマットに関する専門知識は不要
  • 印刷、Web、Help、プレゼンテーション、XML、DITA、すべてボタンをクリックするだけで出力

自動化・作成・出力

Author-itのパブリッシュプロファイルを使うことにより、基本設定をもとに無限の出力パターンを作成できます。
加えて、独自のXSLT定義を作成することも可能です。
ファイルやZIP処理をはじめ、FTP、WebDAVの処理は完全に自動化することができます。

課題とソリューション

課題:出力フォーマット別に、それぞれの制作スキルの習得が必要でしょうか?

組織においては、同一のコンテンツを異なるフォーマットで出力することが、しばしばあります。一般的には、コンテンツは別々に作成され、内容の統一性を維持することは不可能に近い状態です。

コンテンツへの変更、例えば企業ロゴや問い合わせ情報などの変更には、異なるフォーマットの無数のドキュメントを、手作業で修正することが必要になります。

また、あらゆる出力メディアの制作には、それぞれ異なる専門スキルが必要になります。技術が更新される度に、組織は新しい技術を買い入れ、作業者を再トレーニングする必要があり、ひいてはコンテンツの不統一、さらにはコンテンツが更新されずに古くなっていくおそれもあります。

ソリューション: コンテンツを作成しボタンを押すだけで、完全な複数フォーマットの成果物が出力されます。

Author-itは、業界最先端のシングルソース設計を基盤としており、制作作業の効率化、信頼性の高いコンテンツ管理を実現しています。

コンテンツはそれぞれ一度だけ作成され、そのパーツの集合によって、出力可能なフォーマットが成形されます。
コンテンツに加えられた変更は、直ちにそのパーツを共有している文書すべてに行きわたり、変更のための時間とコストを削減します。

Author-itを使うことで、コンテンツを、あらゆるメディアの組み合わせで、出力することが可能になります。
例えばヘルプマニュアルの内容を一切変更することなく、PDF、WEBページ、またMicrosoft Helpとしても出力することが可能です。

将来も使い続けられるコンテンツ

新しい技術がリリースされ、更新されるにつれ、Author-itもそれにあわせてアップグレードされていきます。
貴社の制作環境、制作物が、時代遅れになることは決してありません。

■出力可能なフォーマット

次のフォーマットへ簡単に出力できます。

  • 印刷
  • 印刷文書 (Word、RTF、PDF)
  • ヘルプ
  • WinHelp
  • Microsoft HTML Help
  • Sun JavaHelp
  • Oracle Help for Java
  • Webサイト
  • HTML help、その他ブラウザー閲覧用ヘルプ
  • HTML 4.01 + CSS (W3C Validated)
  • XHTML 1.0 + CSS (W3C Validated)
  • プレゼンテーション
  • HTML スライドショー・プレゼンテーション
  • PowerPoint (PowerPointプラグイン利用)
  • XML
  • DITA

■パブリッシュプロファイル

Author-itでは、出力のフォーマットにあわせてではなく、出力される成果物にあわせての個別プロファイル設定が可能です。
例えば「HTML」への出力設定をする代わりに、「セールス用プレゼンテーション資料」「WEB用ヘルプ」などの設定が可能です。

パブリッシュプロファイルでは、次の条件を制御するルールが設定可能です。

  • ブック(または、同じテンプレートを使った複数のブック)の出力形式
  • 設定ごとに、その設定を使ってパブリッシュを実行できるユーザーの制限
  • 出力されるコンテンツに含まれるのに必要な、「リリース状態」のレベル
  • フォーマットやレイアウトを定義するために使われる「テンプレート」「メディアオブジェクト」「外部ファイル」の種類

Wordテンプレートによるレイアウトと、CSS3によるレイアウト

Author-itでは、印刷物の出力テンプレートとして、Wordテンプレートと、XML/HTML+CSS3によるテンプレートの2種類が利用できます。

Wordテンプレートは、Wordのスタイルの編集によってレイアウトを作成することができ、特別な専門知識が必要ありません。

より複雑な印刷用レイアウトを行いたい場合や出力速度を重視する場合は、アンテナハウス社のAH Formatterと連携させることで、XML/HTML+CSS3によるレイアウト、出力が可能です。

> アンテナハウス「AH Formatter」についてはこちら


お問い合わせフォーム、またはお電話で、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ・資料請求
大阪:06-6360-6300 東京:03-6890-0591