ナレッジベース、動的コンテンツ

Author-it

Dynamic Assistance Platform (ナレッジベース、動的コンテンツ)

人は、コンテンツを探すことに、どれだけの時間をかけているのでしょうか。
最近のレポートでは情報労働者は一日の30%を必要な情報を探すことに費やしているという結果があります。
それは従業員が一日の30%を無駄にしていることを意味します。
もしも、情報の方から作業者を見つけるとしたら?
それをAuthor-it DAP(Dynamic Assistance Platform)は実現します。

個別に最適化されたコンテンツ

Author-it DAPは、それぞれのユーザーのプロファイルや状況に合わせて、動的に組み立てられ、個別に最適化されたコンテンツを生成します。個別化されたコンテンツは、ユーザーの役割、場所、アクセス権限、その他設定されたアクティブディレクトリの基準に基づいて、それぞれのユーザーに提供されます。

第三者またはソフトウェアの開発元に依頼することなく、個別化されたユーザーアシスタンスや、WindowsまたはWebアプリケーション向けのヘルプコンテンツを、作成することができます。それぞれの組織にとって最適なユーザーアシスタンスのコンテンツが、簡単にドラッグアンドドロップで作成できます。コーディングの必要はありません。

個人または、チームメンバーは、それぞれ自分に合った情報を、ログインするごとに閲覧できます。検索したり、ヘルプデスクに問い合わせたりといった無駄な時間はもう必要ありません。Author-it DAPは、コンテンツを探す時間を削減し、生産性を劇的に向上させます。

WEBベースのアシスタンス

Author-itでは、Author-it Aspectと呼ばれる機能を使ってWebアプリケーションを通じたコンテンツを提供します。

コンテンツは、閲覧者ごとに個別に最適化されており、ログイン情報によってマッチングされたコンテンツが表示されます。ユーザーが閲覧するコンテンツはユーザーのプロファイルによって、抽出されたものになっています。

例えば、規約文書の作成者は、その役割に関係のない情報を見ることはありません。これにより、必要な情報を探すために見なければいけない情報の量が減り、時間を無駄にすることなく、本来の作業を続けられることになります。

正しい情報を正しい人に

Author-it Aspectによって、標準的なオンラインヘルプのような静的な出力フォーマットから大きく前進し、各ユーザーに関連のある情報だけを提供できるようになります。

ナレッジベース、イントラネット等の動的コンテンツ

個別に最適化されたコンテンツは、企業Webサイト、ナレッジベース、イントラネット、また顧客向けポータルサイトなどに利用できます。

  • ログイン情報に基づいて、個別に最適化されたコンテンツを表示します。
  • 企業Webサイト、ナレッジベース、イントラネット、顧客向けポータルサイトなどに利用が可能です。

お問い合わせフォーム、またはお電話で、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ・資料請求
大阪:06-6360-6300 東京:03-6890-0591