Author-itとは?- 機能紹介

Author-it

Author-itとは?
「ドキュメント制作、文書管理、ワンソースマルチユース」

オーサリング・パブリッシング・コンテンツ管理・ワークフロー管理

Author-itは、ドキュメントの制作「オーサリング」から、多様なフォーマットへの出力「パブリッシング」、そしてドキュメントのパーツ化による「コンテンツ管理、ワークフロー管理」の機能を備えた、企業向けの文書作成、管理の基盤となるソフトウェアです。

作成・協働・再利用

Author-itを活用することで、セキュリティの確保された環境で、文書の作成から出力までの、複数担当者による協同作業が可能になります。
また、複数の文書・プロジェクトを横断して共通コンテンツを再利用することによって、ワンソースからの統一された文書の作成が実現されます。

このような協同作業によって、プロジェクトのスピード、正確性が向上するとともに、同じ情報・コンテンツの無駄な繰り返しは大幅に削減されることになります。

直観的な文書作成画面

文書の作成画面は、シンプルに使い易く設計されています。社内の誰もが、コンテンツを作成することに集中し、用途に合わせて簡単に更新、修正が行えます。

レイアウトの制限を無くし、生産性を向上

Author-itではコンテンツとレイアウトは分離されており、文書のフォーマットは、用途に合わせて作成されたテンプレートを出力時に適用することで実現されます。

コンテンツとレイアウトを分離することにより、文書には、用途に適したフォーマットが適用されることになります。 文書作成者はレイアウトから解放されることで、文書作成の度にフォーマットを繰り返す必要が無くなります。ある組織での統計では、フォーマットの時間を作成に充てることで、生産性が30%増加したという実績があります。

Author-itはパブリッシングの効率化、DTPソフト習得時間の削減、文書表現の自動的な統一によって、コスト削減に貢献します。

これまで時間を費やしていたレイアウト作業を無くし、テンプレートを活用することによって、文書作成者は、本来最も重要な「コンテンツの作成」に集中できるようになります。

Author-itは、ニュージーランドに本社を置く、Author-it Software Corporation (ASC)が開発したオーサリングソフトです。
グローバル企業を始め、行政、テクノロジー、商業、医療、教育など様々な分野で世界3500社以上の導入実績があります。

Author-it本社WEBサイト(英語)

アイ・ディー・エーでは日本語版ソフトウェアの販売と共に、導入サポート、トレーニング、Author-itを有効に活用するための、多言語翻訳、多言語カタログ・マニュアル制作、多言語WEBサイト制作などの総合ソリューションを提供しております。

先頭へ

お問い合わせフォーム、またはお電話で、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ・資料請求
大阪:06-6360-6300 東京:03-6890-0591