椿本チエイン様 英語版社内報翻訳・制作

英語版社内報、翻訳制作

株式会社椿本チエイン 経営企画室 広報・IR課様

椿本チエイン様創業90周年を機に制作された漫画による社史の英訳が、海外グループ会社の皆様に好評だったとのことで、それまで国内のみの配布 だった社内誌を、海外の社員の方々にも届けようと、英語版を年2回発行。当社が継続的に翻訳・制作させていただくことになりました。

※画像をクリックすると拡大図がご覧頂けます。

翻訳・制作における課題

社長メッセージ、全社・事業部の方針、社員の声など、さまざまな記事で構成されているため、お客様サイドの工程(原稿準備・確認、関係各所での仕上がり チェックなど)と、ida各担当者(デザイナー、翻訳者、エディター、校正者)の工程を勘案し、スムーズに進行するようなスケジュール調整が必要でした。
また、社長メッセージや会社方針などは、英文になっても、和文でのニュアンスが損なわれないような翻訳が求められました。

ソリューション

頂いた原稿から順次、翻訳・制作を進めながら、お客様がチェックに時間を要するページから先に仕上がるよう、各担当者のスケジュールを調整しています。 また、翻訳をしている間に、ダミーの英文でデザインも進めるようにしています。
英文表現に関しては、同じ意味でもニュアンスの違う言葉が複数存在するため、一語を訳すにも、どの英語がもっとも適切か、場合によっては日本事情に精通している複数のネイティブ翻訳者と、英語に堪能な日本人スタッフで、原文の真意を確認し最も適切な英語を選択します。 お客様からの「○○なニュアンスを出したい」というご要望にも、同様のやり方で適切な言葉を選んでいます。
英語版制作によって、日本本社の方針や、世界各地のグループ会社社員の様子、また、技術伝承や製品の使われ方など、さまざまな情報が海外にも伝わるようになり、海外現地の方々にも喜ばれているとお聞きしています。 

お客様の声

株式会社椿本チエイン 経営企画室 広報・IR課様

英語版社内報制作に当たり、idaさんには日本語版からの翻訳・デザイン等をお願いしています。 専門用語や当社社内用語もよく理解いただき、逆にidaさんから当方のミスを指摘いただくことも・・・(笑)。トップ方針、商品紹介、社員紹介など、それぞれの内容に適した英語表現で、海外向けを意識したすっきりと読みやすいデザインだと、当社のネイティブスタッフからの評価も高いですよ。 先般も号外として壁新聞(日英)の制作をお願いしましたが、期待以上にスピーディに対応いただきました。idaさんは、品質・価格・納期・サービスすべての点で満足できる、心強いビジネスパートナーです。

先頭へ