天満紙器様 英語・中国語版WEBサイト構築

ご依頼者様:天満紙器株式会社様

プロジェクト概要

食品容器、製菓・製パン・ケーキ用包装資材メーカー、天満紙器株式会社様では本格的な海外展開にともない、英語版/中国語版WEBサイトの構築が必要になりました。
 制作会社数社によるサイト構築の提案の結果、アイ・ディー・エーの翻訳・サイト制作のサービスをお選び頂き、2009年5月、弊社で翻訳・制作を行いました。

分量

英語HTML35P/中国語HTML35P

 

制作期間

2ヶ月

 

翻訳・制作における課題

天満紙器様では、数年前にリニューアルした日本語サイトを既にお持ちでしたが、海外向けサイトの作成は初めてだったため、まずは作ろうとされている海外向けサイトの方向性を明確にする必要がありました。
また、作成時には大きな展示会を控え、天満紙器様社内でも英語・中国語サイト構築のために割ける時間も限られていましたが、展示会には間に合わせるために効率的なサイト構築が求められました。

 

ソリューション

まず、サイトの方向性を明確にするため、サイトを制作する目的、海外での商品・ブランドの認知度、競合等のヒアリングを行いました。
その結果、「海外代理店の開拓が第一目的であるが、商品の性質上一般の顧客にもアピールするサイトにしたい」という基本コンセプトが明確になりました。
また伺った競合メーカーの中から特に海外メーカーのサイトを分析し、必要な機能、カテゴリーなどサイトのイメージを共有しました。

それを踏まえてコスト・納期・日本語サイトの質を検討し、サイト制作方法として日本語サイトのデータを活用しつつ、特に「トップページ」と「カテゴリ構成」で海外の見込み客に対して効果的な変更を加えるという方針を決定しました。

次に、天満紙器様の商品の特長として色・形状など商品バラエティの豊富さが、特に海外の関係者に評判が良いということから、それをトップページでビジュアルによってアピールすることを、海外版のポイントとしました。
それによって、海外販売代理店に商品構成を分かりやすく伝え、またサイトのビジュアルに華やかさをもたせることで一般顧客にもアピールするという効果が生まれました。
また、海外ユーザから見た企業に対する信頼度を高めるため、ISOのロゴを特に目立つ位置に配置しました。
その他、天満紙器様の紹介文や、FAQの設置など、文章によるコンテンツ、また海外サイト用のドメインに関しても海外ユーザーの視点からのアドバイスをさせて頂きました。

翻訳・制作には、翻訳支援ソフトTradosを活用し、特に製品名称に関しては複数のネイティブの意見を元に、検索エンジン対策も意識した質の高い翻訳を行いました。
進行に関しては、納期に間に合わせるために、社内翻訳部門との連携で英語・中国語の翻訳とサイト制作を同時進行で行い、予定通り展示会の前に公開することができました。

 

結果

公開一か月後ぐらいから、問い合せフォームからの引き合いが月に10~15件ほど海外からコンスタントに来るようになりました。
天満紙器様では、この引き合いの質と量を高めるため、現在英語でのSEO対策やコンテンツの拡充に取り組んでおられ、弊社でサポートさせて頂いています。
その他、メール配信を活用したプロモーション、製品ページのデータベース化なども今後の取り組みとしてご依頼頂いています。
また、日本語サイトの運用もあわせてご依頼頂けるようになりました。

お客様の声

天満紙器株式会社様 常務取締役

弊社では、菓子向けのデザイン性紙容器の開発製造を行っており、今回WEBによる販売促進のためにIDAさんに製作をお願いしました。 東京営業部から大阪IDAさんへの依頼ということでスムーズに意思疎通が図れるのか懸念されましたが、メールでの打ち合わせおよび内容依頼により距離感を感じさせることなくスムーズかつ臨機応変に対応していただきました。 また、弊社の依頼内容に対し、IDAさんからより良いご提案をいただくこともありました。 その後、海外からの引き合い・問い合わせも件数が増えており、感謝しています。